CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
先日の代車


家のクルマに不調が現れ、
修理に預けられた代わりにすごいヤツがやって来た。

このバッジは伊達じゃない。
電気でも動くハイブリッドである。



代車がハイテクすぎて

代わりに乗っててくれ、と親から言われ転がり込んで来た「MINI CROSSOVER S E」。

とにかく...デカイ。。

顧客の要望があったからなのか、
MINIブランドでここまでやらなくても...とは思うが
グローバルに売っていくからこうなってしまったのだろう。


正面からが一番ブサイク(笑)で
ちょっとかわいいかも。

乗り心地はよく、音は静かで、踏めばグイッと加速して、
快適ではあるのだけど、
もう完全に何かハイテクなものに乗せられてるだけの感覚で...
1日2日だけでは良さは分からなかったな。

でも、すごく良い体験でした。

試乗車まで貸してくれたクルマ屋さん!ありがとうございました。
| デザインが好き | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
サラサラ


ああ、

書きとめたいことも

見なくてはいけない展覧会も

巡らせたい考えも

話したいことも


手ですくった砂浜の砂つぶのように

サラサラ逃げていく。


僕の不器用な手から落ちる砂は

まるで早回しの砂時計。
| 日々。 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
本日の代車


2年に一度の車検がまたまたやって来て、
代わりに貸してもらった代車がこちら。

ピッカピカのダイハツムーブ。

実は...
軽自動車の中でも全然好きではないデザイン(笑)

だから、乗る前から、
どうせこんなもんでしょと
はすに構えてのファーストコンタクト。


いやしかし、それは良い意味で裏切られた。
乗ってしまえばノンストレス。

走行距離が少ないからか、落ち着いた足回りも良く、
ステアリングも無闇に軽くなくて
なかなか良い。
軽自動車はモデルチェンジするたびに
想像を超えて良くなる。
そして、この後ろ姿。

室内空間を最大限にとるためと、大きく立派に見せたいために、
基本的に箱型。それを軽快に見せようとするから
どこか無理があるスタイルに見える。。

と、好き勝手申しましたが
新しいクルマを貸して頂いてありがとうございます。
車検の◯バックさま。


また、元のクルマを大切に乗ります!
| デザインが好き | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
無自覚


寝るときに

布団に入って思い出した。


今日、寝不足だった。


それは、自覚した途端

風邪が始まるのと似ていて、


気づかなければなかったことになる。

自分のことに鈍感なのは

都合が良いこともある...か...zz Z

| 日々。 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
春は憂うつ

何かが始まるらしい季節

新しい出会いがあるらしい季節


暖かくなって

身体が軽くなって

どこかに出かけたくなるらしい。


いや

そんな単純なことではないよ。


太陽は眩しく

景色は色彩に溢れて

おかしな人や虫が外に出てくる。


そして、僕は人のあまりいない公園に逃げ込んだ。

だがしかし、

人がアチコチから現れ

僕の静寂は壊されるのであった。
| 日々。 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
まゆげもこる

笑顔をつくり

眠気と戦い

目を見開く。


まゆげは

人知れず働く。


こんなにも目立つところにありながら

表情を影から支えている。


だから気にもしなかったけれど

常に動き、

寝るまで働き続けているのだから...


そりゃ

まぁ

まゆげもこる。
| 日々。 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
どとうの


まずいぞまずいぞ

ブレーキの効きにくい自転車のように

次々とやってくるお題を
とりあえず引き受けてはやっつけ
引き受けてはやっつけ...

止まらなくなっていることに

やっと気がついた。

頭の中があっちこっち
ぐるぐるグルグル。

あっち行ってこっち行って。
ばたばたバタバタ。

ホント器用じゃないんだから
ほどほどにしなきゃ

思ったより進んでいないことに気づいて
絶望する前に。止まれ。
| 日々。 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
カーステレオ

夜中、センチメンタルな音楽を

日中の騒々しさを上書きするように

流しながら運転して帰る。


次の朝、

エンジンをかけると

音楽が思ったより大きな音で流れ出して

驚いてあわてて音量を下げる。


日中の騒々しさとは

そんなにうるさかったのか、と

朝から少し憂鬱になりながら

また一日が始まる。
| 日々。 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
移動感
僕にとって移動は

いつまでたっても特別だ。

歩くことも

クルマを走らせることも

電車に乗ることも

距離や手段に関係なく


僕らは、

人が長年積み重ねて作ってきた

道や

橋や

技術に乗っかって移動させてもらっている。

いちいちそれが

頭に浮かぶから

面倒くさいけど

いちいち移動に

何かしらかの

感慨がわいてきてしまうのだ。
| - | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
あっちこっち


今日なにやってたっけ

思い出すのにちょっと時間がかかる。

今日なに食べたっけ

思い出すのにさらに時間がかかる。

場所も思考も

あっち行ったり
こっち行ったり。

人にはそれぞれ容量ってものがあるんだから

それを超えたら...
僕はチーンとフリーズしてしまうよ。

あ、チー...n
| 日々。 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/268PAGES | >>