CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
書き逃した制作の裏側_2(展覧会場の作り方)
やっぱり1番大切なのは作品自体なのだけど、
それと同じくらい展示空間も大切。だと思う。
そこには、作者の作る姿勢、見せる姿勢、知識や経験が現れてしまう。。
展覧会場の作り方/談笑スペース外からギャラリーに入ってきて、まず目に入る空間。
作品を見る前のクッション的な空間であり、
作品を見終わった方とお話しをする空間。

展覧会場の作り方/展示スペースほど良い作品の間隔、
ほど良い作品の数、
ほど良い展示空間の広さ。。
ほど良いっていうのが、また難しい。



会場の広さ÷使える備品(机やイスや動かせる仕切壁など)×作品の数=ほど良い空間


と数式でできる訳もなく。

一応書き出してみると…
1.実際会場を見て広さや雰囲気を掴む
2.展示したい作品を選ぶ
3.会場の図面上で、作品や備品の配置を検討する
4.作品を搬入して、実際に作品を会場に並べる
5.見に来た人の視点になって、会場を見て調整する
そして完成!

という感じでしょうか。色々なケースがあると思うので参考まで。。
| 0.SIDE VIEW 展覧会を振り返る | 01:05 | - | trackbacks(0) |
展覧会が終わり…考えをめぐらす_2
初めての展覧会が終わり…少しづつ頭の中の整理がついてきているような気がする。
今回、ドタバタしていて、展覧会のお知らせをあまりキチンと出来ていなかった。。
1番の反省点。

遠くの友人には、今の自分の考えや活動を伝えるお便りとして…
近くの友人には、この街で作るコトを共に考えるきっかけとして…

展覧会を知らせるってコト以外に大切な意味があったなぁと、
反省しとります。

ご案内の届かなかった友人知人のみなさまゴメンナサイ。
| 0.SIDE VIEW 展覧会を振り返る | 02:20 | - | trackbacks(0) |
書き逃した制作の裏側(マットのサイズ)
今回の写真作品の枠であるマットのサイズを検討してる写真です。
黒板/マットのサイズを考える
黒板にチョークで書いたり消したり、消したり書いたり…
これだ!と決めてからも、もうちょっと小さくしてみたり…
大胆かつ慎重に?!検討中。の写真。


今回、写真のサイズは小さめでいこうと決めてから、
それと同時くらいに枠のマットのサイズを検討しました。

おそらく、"一般的にマットはこのサイズ"みたいな知識がないために、
逆に、今回の展示にベストなサイズにすることができたんじゃないかな。
と、なんでもポジティブな私はそう思うのでした。

*でも、展示にマット自体いらないのではないか、という意見もあり…
 自分の中でもこれで良かったのか、まだキチンとした結論はでていませんね。。
| 0.SIDE VIEW 展覧会を振り返る | 01:48 | - | trackbacks(0) |
ありがとう。
最終日の会場の様子/たくさんの来場者最終日、1番込み合っていた時の会場の様子です。
なかなか、ひとりひとりにまで説明できなくて…
スミマセンでした。


0.SIDE VIEW PHOTO:GRAPHICS exhivision
2007年1月17日〜27日の計9日間(定休日有)展覧会を行い、
約220人!の方々に作品を見ていただくコトができました。

みなさまどうもありがとう。

うまく言えませんが、
色々話していただいた感想や気付きは、すべて、
これからの制作活動の栄養となり、
もっと美しい花を咲かせ、
もっとしっかりした実をつけるための豊かな土壌となるでしょう。
| 0.SIDE VIEW 展覧会を振り返る | 21:24 | - | trackbacks(0) |
展覧会が終わり…考えをめぐらす
初めての展覧会が終わり…頭の中は少しポーッとしてる。
(混乱してるといってもイイかもしれない)

自分のやった事はなんだったのだろうか、
見に来てくれた人は何かを感じてくれたのだろうか、
反省すべき点はどんなところだろうか、
このあとどっちへ進めばいいのか。。などなど。

でも、立ち止まってはいられないので…進みながら考えようかな。


あぁ色々後片づけもやらねば(汗)

| 0.SIDE VIEW 展覧会を振り返る | 01:53 | - | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |