CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
誰のものでもない夜は


また夜だ。

僕はまた

眠る時間を延ばし延ばし...


僕はまだ

夜の余韻を味わっていたいようだ。


月の満ち欠けに揺さぶられながら

心の底へ沈んでいく。


所有者の減った夜は

不安定な春の心を

落ち着かせてくれる。
| 日々。 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
日曜日の夜の静けさ


日曜の夜中の静けさは格別だ。


人々の歩く音

タイヤがアスファルトの上を転がる音

プレハブの事務所の電話の会話

配管の中を流れる水の勢い

レジでバーコードを読む音ピッ


営みが次の週を始めるために
静かにチカラを蓄える時間。

もっとも静かな夜。


自分の呼吸、

星のまたたきの音が聞こえる。
| 日々。 | 02:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
今年は


平均寿命の半分くらいを生きてみて、

今足りない少し先を求めながら

過度な絶望も希望も持たず

全力とマイペースを織り交ぜ

危うきには近寄らず

時に直感に身をゆだね


そうやってこれたのは
奇跡でもあり必然でもあったなと振り返る。

世の中、余白も余裕も少なくなって

どこか生き詰まり感を感じるけれど

夢はどこかにあると、
まだ信じていられるくらい

諦めてはいない。
| 日々。 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
縮小する人


街が縮小しているのか

僕らの行動が縮小しているのか。


街のお店が全部チェーン店になっては
面白みも楽しみも減ってしまうし、

それだけじゃなく
それぞれの人の生活も画一化して

つまらなくなっていってしまうというのに。

僕たちが行動範囲はなかなか変わらない。

もう誰かが街を楽しくしてくれることはないんだ。

好きなお店がなくなっていくのは寂しいじゃないか。

さぁ、みんな。街へ出よう。
| 日々。 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
似合いすぎる服を買わない


妙なことに、

服を選ぶときに

どこか違和感があるものを買おうと思っている

自分に気がついた。


例えば、一目惚れして「いい!」となっても
それは選ばないのだ。


どこか遊びがほしいのか

自分の思う自分への反抗なのか

よく分からないが

僕は時々、ちょっと変だな

と思う格好で出かけている。
| 日々。 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひととひととひと


その時に会っておかないと

その時に話しておかないと

その時にやっておかないと

その次はないかもしれないと、

僕は妙な恐怖感に捕らえられている。




目の前のひとと、

遠くのひとと、

初めて会うひとと、

よく会うひとと、も。
| 日々。 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
ないがしろ


なんだってそんなに

忙しいふりして


自分の立てた予定は大体崩れるから

その場その場のライブ活動。

気づけば外は暗くなって

眠くなったと思えばジェットストリームが聞こえてくる。

帰ったって歯磨きして
チャチャっと着替えて寝るくらいしかできないし

変なことに慣れっこになってしまって。

こんなんじゃただの人生の浪費だ

大切なものってなんだろ

ほらまた

自分がないがしろ。
| 日々。 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
僕の月


影を作るほどの月明かりが

顔にあたって

妙な高揚感を感じるのは気のせいだろうか。


遠くに住むフェイスブックの何人かの友人も

月のことを書いていたが

それが同じ月のことを言っているように

思えなかった。


感じ方も違い、見え方も違うのだから

きっと違う月のことを言っているのだろう。

それに、頭上に浮かぶ月は一個しか見えないし。
| 日々。 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
すずらんの実


最近どうしてますか

風邪など引かれてませんか

大病をわずらってはいませんか

近所にお気に入りの場所はありますか

遠くへ出かけたりしましたか

お仕事は楽しいですか

毎日楽しいですか


僕のこと覚えていますか
| 日々。 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
犬かき


なんだって言うんだ。


あれこれ抱えながら

荒波を、

あっちこっちに揺さぶられながら

暴風雨の中を、

目的地を見定めながら

明るい方をなんとなく感じながら

不器用な犬かきで

今日も泳ぎ進んでいる。
| 日々。 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/222PAGES | >>