CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
先日の代車


家のクルマに不調が現れ、
修理に預けられた代わりにすごいヤツがやって来た。

このバッジは伊達じゃない。
電気でも動くハイブリッドである。



代車がハイテクすぎて

代わりに乗っててくれ、と親から言われ転がり込んで来た「MINI CROSSOVER S E」。

とにかく...デカイ。。

顧客の要望があったからなのか、
MINIブランドでここまでやらなくても...とは思うが
グローバルに売っていくからこうなってしまったのだろう。


正面からが一番ブサイク(笑)で
ちょっとかわいいかも。

乗り心地はよく、音は静かで、踏めばグイッと加速して、
快適ではあるのだけど、
もう完全に何かハイテクなものに乗せられてるだけの感覚で...
1日2日だけでは良さは分からなかったな。

でも、すごく良い体験でした。

試乗車まで貸してくれたクルマ屋さん!ありがとうございました。
| デザインが好き | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
本日の代車


2年に一度の車検がまたまたやって来て、
代わりに貸してもらった代車がこちら。

ピッカピカのダイハツムーブ。

実は...
軽自動車の中でも全然好きではないデザイン(笑)

だから、乗る前から、
どうせこんなもんでしょと
はすに構えてのファーストコンタクト。


いやしかし、それは良い意味で裏切られた。
乗ってしまえばノンストレス。

走行距離が少ないからか、落ち着いた足回りも良く、
ステアリングも無闇に軽くなくて
なかなか良い。
軽自動車はモデルチェンジするたびに
想像を超えて良くなる。
そして、この後ろ姿。

室内空間を最大限にとるためと、大きく立派に見せたいために、
基本的に箱型。それを軽快に見せようとするから
どこか無理があるスタイルに見える。。

と、好き勝手申しましたが
新しいクルマを貸して頂いてありがとうございます。
車検の◯バックさま。


また、元のクルマを大切に乗ります!
| デザインが好き | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
さわらないで下さい

とあるお店のトイレ。


出入口の目につくところ。

そうだ。
もう、この方法しかなかったのだ。

「さわらないで下さい」

セロテープでスイッチを押さえていた跡もある。

これをペンで大きく書くことで
その押さえが必要なくなるくらい

効果があったのだろう。

でもなんだろうか

この虚しさ。


もう少し良いやり方が
ありそうなんだよな。
| デザインが好き | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
テトリスでもしたか

おもちゃの棚で

テトリス。


いやいや


道具や製品などプロダクトの持つ

使い方や

方向性や

置き方なんかが


おかしな状態にあると

妙に目に引っかかって
気になって、

時にはひとり勝手に笑ったりしてしまう。


僕の片寄った目線のひとつ。


きっとみんな

自分だけの目線がある。
| デザインが好き | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
本日の代車
2年に一度の愛車の車検である。

車検の時は、お財布がさみしくなるけれど、
代わりに貸し出される代車に乗れるのが
ささやかな楽しみ。


どーん。

地味...ではありますが、
今回は、ダイハツのミラ。
マニュアル。

背の高い室内の広さ優先の最近の売れ線のクルマより
なかなか良いバランスの外観。

昔はこのプロポーションの車種が
各社の主力車種だったんだけどな。
時代は変わったものです。



室内もちょっと煩雑な感じがするけれど、
クリーンな印象でなかなかよい。
特にいいのはシートかな。
大ぶりで密度感があって軽とは思えません。



往々にしてか
ハンドルもクラッチも軽すぎるし、

後席なんてただただ考えなしに広くした感じのガラーンといた空間。

このクルマを買うことはないんだろーなぁ。
と思いつつ楽しく運転させていただきました。

ありがとうミラ!
| デザインが好き | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
近所の金物屋さんでほうきを買う


ずっと気になっていた楢山の金物屋さん。

まるで時間が止まっているかのよう

ぎゅっと商品が詰まったまま。

そしてあまり人が出入りしているのを
見たことがない。

ある日、
たまたま自転車で前を通ったので

意を決して中に入ったら



誰もいなかった。


いや少しして、

「外で屋根の雨どいに詰まった落ち葉を取っていたんだ」

と言っておじいさんが入ってきた。


前から金物屋さんに行ったら
日本製のほうきを買おうと思っていて

店内を見渡す。

あった?!



金具の形が妙に凝っている。
調べると今もある会社だった。



どのくらいの時間
あのお店にあったのか

少し汚れているけれど
満足な買い物でした。


次は...お店にあった
昭和の雰囲気のヤカンにしようかな。

あ、僕はまた行く気のようだ。
| デザインが好き | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひらがなで書くと

よく見ると

「汚水」

ではなく、

「おすい」

と書いてある。


意味は一瞬わかりにくくなるけれど

文字の丸いカタチの印象と共に

どこか、かわいい。


そういえば

臭いまでも少し和らぐような...


気のせい?か
| デザインが好き | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブルーインパルスと涙腺

5月末。
東北六魂祭というお祭りに湧いた秋田市。

薄曇りの上空にそれはやってきた。

ブルーインパルス。

航空自衛隊に所属するジェット機が松島の基地からやってきて
爆音を立てて編隊を組んで秋田市の上空を舞う。


僕はナゼかそれを見ているだけで泣きそうになった。

重量約5.6トン(小型自動車5台分ほど)の金属の固まりが、
空の上なのに一瞬で目の前を通過するほどのスピードで、
完全にパイロットの制御下で、
しかも複数機が高度なテクニックで編隊飛行するだなんて。

それはもう僕の感情の処理能力を超えてしまうのだ。


確かにこれが戦争の道具だったり、
自衛隊の啓蒙活動だなんて分かっている。

でも、子供もおばさんも仕事中のおじさんも
ビルの屋上や道端からみんなして空を見上げている様子は、
どこか懐かしく、

それもグッときて僕の涙腺をくすぐったのだった。



 
| デザインが好き | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
雑草とブランコ

忘れられた公園

ブランコが雑草と戯れていた。


そこには

もう
僕が入り込むすきは見当たらない。


人の手を離れ

違う生き方を選ばざるを得なかった
ブランコ。

しかし寂しそうに見えなかったのは

その佇まいに、
人が遊ぶための道具としてのブランコとは違う

なにか別の存在感を
感じたからなのかもしれない。
| デザインが好き | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
「コ」


海辺を歩いていたら

「コ」

が落ちていた。


次はなにが見つけられるか...


地道(地味?!)に文字見つけて

撮らえてみよう

そうしよう。
| デザインが好き | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/6PAGES | >>