CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< 展覧会初日。さて、展示は間に合ったのか。。 | main | もうひとりの展覧会? >>
展覧会初日。の朝。
秋田の街/展覧会初日の朝この日の朝の街は美しかった。どんよりした空。めずらしく現れた霧。先を急ぐ自動車の列。まだ準備も残っている中、一瞬目が釘付けになって…。フゥと一息。乱れたリズムを整えることができました。


初めての個展。その初めての初日。
いつもギリギリ。
だけど、何とか人様に見せる事のできるくらいの、
今できる限りの、意識をゆきどどかせた空間が出来上がった。
*展示をする時、気を使おうと思うと実はどこまでも配慮しなければいけない所がある。作品の選択/展示会場レイアウト/作品の間隔、高さ、位置/説明的要素(キャプション等)の有無/などなど
展覧会初日/静かな佇まい展覧会場展覧会場の様子。
コンパクト。
シンプル。
必要最小限の広さ。


霧の朝のあと、天気が良くなったのもあってか、思ったよりも多くの人たちが
初日に見にきてくれたのでした。


ありがとう。



*友人知人のみなさまから色々お祝いをいただいてしまいました。ありがとう。これからいらっしゃる方おりましたら、どうかお気軽に手ぶらにてお越し下さい。あまり気を使われませんように。。
| 0.(ゼロテン) SIDE VIEW | 00:33 | - | trackbacks(0) |
この記事のトラックバックURL
http://53stb.jugem.jp/trackback/12
トラックバック